Sanitation

衛生について / 施術前・後の注意

【衛生について】

刺青施術において危険とされるウィルス感染病(エイズ、B型及び C型肝炎、等)の感染原因は針、インクなど直接傷口に触れる物の使い回しと言われています。
当スタジオでは、針、インク、墨、インクキャップ、チップ、グローブ、紙コップ等を使い捨てとしております。

その他、施術中にふれる物全て(マシーン、マシーンコード、テーブル、ベッド、枕、クッション)にビニール袋、ラップにて完全にカバーをし、毎回使い捨てています。

唯一再使用するグリップは
分解→ウルトラソニック(超音波)洗浄器と手洗いにて充分に洗浄
→オートクレーブ(高温高圧滅菌機)にて滅菌
→組み立てて滅菌パックに封入し再度オートクレーブにて滅菌しています。

完治するまでの間、刺青は傷と同じです。
常に清潔を心掛けて下さい。他人の血液、体液が傷口に付着しないよう 注意して下さい。

【施術前の注意】

施術(墨入れ)の前日の飲酒は控えて下さい。
充分な睡眠、食事を取り、体調に気を付けましょう。
(睡眠不足、空腹の状態は目眩、吐き気をもよおす事が有ります)

【施術後の注意】

墨入れの当日、次の日の飲酒は控えて下さい。
傷が治るまで、日焼けしないよう注意して下さい。
入浴、サウナ、プールや海水浴も避けて下さい。
激しい運動もひかえてください。

  1. 施術後2日間は1日2~3回、やさしく水、又はぬるま湯で洗い流して下さい。
    (入浴厳禁。シャワー可。)
  2. 洗った後、軟こうを薄く塗り、清潔を心掛けて下さい。
  3. 3日後には膜(かさぶた)が張り始め、かゆくなりますが決して掻かないで下さい。
    かさぶたを無理にはがすと色抜けの原因となります。
    かゆい時は軽くたたいたり、冷やしたりするのも良いです。
  4. かさぶたになったら、濡らしすぎないようにしてください。 (ふやけて、はがれやすくなります) 薬はスキンローションで保湿する程度でよいです。
  5. 1週間前後でかさぶたがとれますが(個人差あり)、普通の肌に治るまでは1~2ヶ月かかります。 スキンローションなどで保湿した方が落ち着くのが早いでしょう。
以上は当スタジオで推奨しているケアですが、各スタジオにより違いもあることを御了承下さい。